SUSPENSION&ARM

人気のAIR SUS、車高調整SUSのパーツ販売、取り付けからARM加工まで、足回りをトータルでサポートします。

AIR SUS

エアー量で車高を任意で調整し、車高調、ダウンサスでは得られない優雅な乗り心地、乗り味といったものが「エアサス」の魅力です。

スイッチひとつで地面スレスレのベタベタ車高からノーマル車高まで自由自在に変化できるのがエアサス。車種専用のダンパーにエアバッグを組み合わせることにより圧倒的なローフォルムの完成と利便性の両立が可能になります。

ギネスでは取付け実績100台を優に超える経験から得たノウハウを基に、新品キット購入時の保証、サポートはもちろん中古車装着時の状態確認や取付数年後を見据えた上でのチェック、オーバーホールの徹底をしております。また、メーターの視認性とパドル(スイッチ)の操作性へ配慮したインストールも、1台1台お客様とご相談しながらオリジナルの仕上がりを実現します。

ARM

究極の極低を目指した際、問題になってくるのがアーム類やタイヤ等のボディ干渉です。

車種、仕様によって起きてくる問題は様々ですが、ギネスではハードカスタムを目指すユーザー様向けにフロントアッパーアーム逃げ加工、タイヤハウス切り上げ加工、アーム延長&短縮加工、Cノッチ加工等、熟練の職人が各種メニューに対応しております。

アームロックや限界車高によるタイヤの頭打ち等でお悩みの方は、ギネスへご相談ください。

車高調整式SUS

車高を下げる手段として車高調とダウンサスがありますが、ダウンサスのみでは不可能なスタイリングと乗り心地を実現するのが車高調(車高調整キット)です。

一言で車高調と言っても、全長調整(フルタップ)式とネジ式があり、ダンパーの全長を調整することで車高をコントロールする形が全長調整式。スプリングの受け皿(ロアシート)の位置を上下させることで車高を調整する形がネジ式です。

大幅に車高を下げたい方には全長式がオススメですが、ネジ式はコストが下がる点がメリットです。お客様の理想とする車高、使用の用途をお聞きし、最適なローダウン方法をご提案いたします。
カスタマイズパーツご依頼フォーム